NVCの基本要素は「観察」から始まるが、一体どんな意識を持って「観察」したら良いのだろう。 事実ベースで客観的に観察しようと思っても、どうしてもバイアスが入りやすい。自分の解釈や評価と混じりやすい。 また、同じ現実を見ていても、その人にとって何が重要かによって、見るポイントが違う。 例えば、公園で子どもたちが遊んでいるとする。 子育て中の母親にとっては、自分の子どもと比較した観察になるかもしれないし、Read More →

以前わたしが翻訳・編集した「評価のシート」の実践講座を11月25日に開催しました。 https://kotobanotane.com/wp-content/uploads/2020/11/2020Nov-EVALUATIVE-WORDS-CONFUSED-WITH-FEELINGS-2.pdf ちょうど夫婦間でホットな話題があったので、わたしも一参加者としてペアで話を聴いてもらいました。 この評価のシートと出会って翻訳・編集して以来、わたし自身がトリガーされたとき、もしくは誰かの話を聴くとき、意識的にこの表を取り出していたので、「評価はこれかな」「ニーズはこれかな」というように、だいたい当たりがつくようになってきました。 ですが、やはり他者の「共感的な存在、共感の耳」の力は大きく。Read More →

イベントのお知らせです。 評価のシートを使って、ジャッカルの声をキリンのニーズに変換してみましょう。 『裏切られた・利用された・責められた・愛されない…』といったジャッカルの声を「感情・ニーズ」といったキリンのニーズに翻訳し、自分や人との本質につながりましょう♡ すでにNVCの基本を学んだことがある方、そして英語の観点からNVCを深めてみたい方にオススメの講座です。私たちはいくつもの「ストーリー」が重なった海の中にプカプカ浮いては沈むような毎日を過ごしています。NVCを日常生活で使いこなすようになるポイントのひとつに「ストーリーと観察」「評価と感情」を聞き分け、ハートの奥に輝く「ニーズ」の声を聴くスキルを上げることがあります。 難しいと言われることの多いこのプロセス。実は日英の一覧表があります。↓評価的な言葉から共感の言葉を見つけるためのシート↓https://kotobanotane.com/…/ENJP_Evaluative-Words-for…この実践講座では、元となる英単語を解説しながら、ジャッカルの声・評価の言葉の質感を学びます。Read More →